ワキガ対策としてクリームを活用している人は少なくありませんが、思うような防臭効果が得られずに悩んでいる人もいるようです。

効果の高いワキガ用クリームを探しているなら、「殺菌性」「保湿力」「持続性」「無香料」の4点を念頭に置いた上で選ぶようにしましょう。

「殺菌力」と「保湿力」はワキガの症状緩和に不可欠

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗ではなく、それに含まれるタンパク質を養分として雑菌が繁殖してしまうためです。

殺菌作用がなく防臭効果のみのクリームでは雑菌を減らすことができません。
むしろクリームがその養分となってしまうリスクさえあるのです。

また、アポクリン汗腺は脇の下が乾燥してくると、肌を保護するために汗を分泌して適度な湿度を保とうとします。

ですから、ワキガ用のクリームを選ぶときには、殺菌力と保湿力が高いクリームを選ぶことが大切です。

きちんとした保湿が行われることでアポクリン汗腺からの分泌量を抑制することができ、結果としてワキガの症状を抑えることができるわけです。

防臭効果の持続性が高いクリームを選ぼう

クリームの効果が短時間しか持続しないことに、不満を感じている利用者は少なくありません。

「塗布してから1時間くらいでワキガの匂いがしてきた」「少し汗をかいたら効果がなくなってしまった」というケースもあるほどです。

効果が弱くなったらその度に塗り直す必要があるため、大切な時間が取られてしまうだけでなく、コストパフォーマンスも悪くなります。

ですから、べた塗りする必要がなく、効果が長時間持続するクリームであることも選択基準になります。

さらに、無香料タイプのクリームを選ぶことも大切です。
防臭効果の弱いにおい付きクリームを使用すると、ワキガの匂いと混ざってかなりの悪臭を放ってしまう恐れがあるからです。

防臭効果が長く続くだけでなく、無香料のクリームを選ぶようにしましょう。

ワキガクリーム選びは「ノアンデ」がおすすめ!

ワキガクリームを多くの商品が市販されているため、なかなか選ぶことが難しいかもしれません。

もし、商品選びで困っているなら、殺菌力の高さに定評があるワキガクリーム「ノアンデ」がおすすめです。

汗でクリームが落ちにくいため、長時間効果が持続するだけでなく、添加物も入っていません。無香料なので、ニオイが気にならないことも魅力です。

もし、ノアンデに興味があるなら、こちらのサイトの体験談と口コミをチェックしてみてください。

参考:http://noande-kutikomi.net/